会社案内
社 名 豊浦硅石鉱業株式会社
創 立 昭和30年
所在地 〒759-6312 山口県下関市豊浦町大字黒井
TEL 083-772-0038
FAX 083-772-0823

会社のご挨拶

拝啓
   この度は、弊社のウェブサイトをご覧いただき、誠に有難うございます。

   弊社は、1955年から1997年までの42年間、社団法人セメント協会よりご依頼を受けまして、主にわが国のセメント強度測定試験砂・JIS標準砂(今は「豊浦硅砂」)の委託販売という重要な任務を果たして参りました。しかし、1997年以降、国の規準がJIS標準砂(今は「豊浦硅砂」)からヨーロッパ規準のISO標準砂に変わったため、従来のJISの標準砂ではなくなりました。幸いに、弊社は、幅広い各界のお客様によって支えられております。豊浦硅砂がJIS標準砂であった時代、セメント業界からの強度測定の使用目的の砂がご注文の主流でございましたが、その他に官公庁を始め大学等の研究実験用の砂として、また民間企業のさまざまな研究開発の実験砂としてもご用命を頂いておりました。今日では、セメント強度測定試験砂のご用命は減ったものの、豊浦硅砂はあらゆる分野の実験研究に欠かすことができない特種な特質を持った砂として、現在もご使用して頂いております。このことにより、豊浦硅砂がセメント強度試験砂としてのみならず、多様な用途に使用可能な優れた硅砂(SiO2)であることを改めて認識させて頂いた次第でございます。

   豊浦硅砂は天然のシリカサンド(SiO2)で粒度が細かく、粒が均一に揃っていることが特質であります。しかも、日本でも限られた場所にしか存在しない大変貴重な砂でございます。弊社は、現在もこの砂を社団法人セメント協会で旧JIS標準砂規格検査を従来通り継続しており、日本で唯一検査合格済みの硅砂(SiO2)として販売しております。品質におきましては、徹底した管理を行っております。こうした豊浦硅砂の高品質を維持するためには、それなりの必要コストが掛り、弊社の豊浦硅砂は決して安価なものではございませんが、実際に使用して頂ければ、他社製品に比べても、その十分に優れた品質をご理解頂けるものと自負しております。

   つきましては、豊浦硅砂が備えおります稀有な特質が、これほど広い分野の実験・研究その他、各種業界での多様な目的のためにお役に立つものであることに、その使命の大切さを痛感しておりますとともに、その調達のご用命を賜ります事は誠に光栄なことと深く感謝しております。豊浦硅砂が日本の社会基盤であります研究、実験、開発の分野でその一端を担っておりますことは私どもの大きな喜びであり、当事業を継続する何よりの力となっております。今後とも、豊浦硅砂の高品質維持と安定供給の努力に努めて参ります一方で、自然との調和、共存、バランスに心を置き、未来につながる自然維持のため持続可能なサステーナブルビジネスをできる限り実行実現化して参りたいと強い思いを持っております。採掘後の土地に植林を必ず施し、自然に緑が早く戻る考慮をしながら、自然からの恵みである、天然硅砂の採掘業務を継続させて頂いております。

   末筆ながら、各界のスペシャリストの皆様におかれましては、我が国がより安全、快適、幸せを実感出来る国として欠かせる事ができない実験、研究、等々に、弊社の豊浦硅砂を選択して下さり、深い感謝を申し上げます。

敬具

令和3年吉日

ご注文はこちら お問い合わせ メールでのお問い合わせ TEL:083-772-0038 FAX:083-772-0823

[営業時間] 8:00~17:00
[定休日] 土日祝

Copyright © 2014 Toyoura Keiseki Kogyo Co., Ltd. Rights Reserved.